JASS ベトナム事務所ホームページ


2016年12月24日「子どもの家」の21回目のクリスマス会

日本の内田さんのお陰で、去年で20回目の「子どもの家のクリスマス会」が行われました。20年間という長い年月です。「子どもの家」の子ども達は大変嬉しく、楽しかったと思います。

今年は「子どもの家のクリスマス会」は「子どもの家」の卒業生が主催してクリスマス会を開きました。

今までは毎年「子どもの家」のクリスマス会はフエ市内のホテルのホールを借りてやっていました。今年の予算は卒業生のカンパだけだったので、会場を「子どもの家の歓迎会を行う部屋」で行いました。

会場を飾る担当は美術大学を卒業したphuc君です

今回の出席者は現在「子どもの家」で生活している子が26人、在宅支援の子どもたち、「子どもの家」の先生たち、JASSベトナム事務所のスタッフ、卒業生の家族で、計80人ぐらいが参加しました。

 子ども達のクリスマスのプレゼントの準備

去年までより今回のクリスマス会は簡単でしたが、子ども達は大変楽しかったと言っていました。

これからも「子どもの家」の卒業生のみんなが協力して、自分の生活だけではなく、現在の「子どもの家」の子どもたちの生活に思いを寄せ、応援しようと考えています。

15731530_986149904851199_862994778_n

司会:THANH君とTHUYさん

現在「子どもの家」の生活している子ども達の写真です。

「子どもの家」の卒業生の家族の写真です。

15726079_984989158300607_25018377_o

15659049_984989974967192_731452867_o

15725951_984989181633938_938536477_o

15697119_984989988300524_325289678_o

15725386_984989051633951_1208450290_o

15696384_984989978300525_611725477_o

15725606_984989038300619_1666890753_o

15697095_984990058300517_921285896_o

15749025_984989098300613_572262815_o

15696768_984988748300648_2050090740_o

15748314_984988711633985_857506690_o

卒業生の子ども

ビンゴゲームのプレゼントの写真です。

15696451_984989004967289_507968676_o

JASSベトナム事務所員、「子どもの家」の卒業生タン・ソンより。


ベトナムの中部の民間の生活は混乱しています。

2016年4月15日から、ベトナムの中部の海は汚染海水になって、魚をはじめとする海産物は殆ど死んでしまいました。海水も公害になり、民間の生活が混乱しています。

前回、日本の熊本は自然の災害は本当に怖かったですが、日本人は災害に対する意識の高まりを受けています。

実際はベトナムの中部では人災の災害を受けるいます。もうすぐ一ヶ月になりますが、国から魚などが死んだ原因の報告がなかな出ないのです。人災の災害ですが、生活の混乱の状態です。

cachet1-7078-1462428434

私達の生活も影響されています。家族の食べ物も、息子の食べ物も何を食べるか、考えてもとても大変です。そして汚染海水で塩を作ったり、死んだ魚で魚のしょうゆを作ったりするおそれがあり、とても心配しています。

民間は政府のふさわしい対応を待っています。

JASSベトナム事務所員 タン・ソン


ホイアン旧市街の日本橋のご案内

1999年にホイアン旧市街の世界遺産として登録されていました。

今日ご紹介するのはホイアン旧市街にある日本橋にある。

1593年に日本人の商人によって建てられました。

chua-Cau-Nhat-Ban-hinh-anh-2

ホイアン旧市街の日本橋

昔はホイアン旧市街に日本人が作った建物がたくさんありましたが、現在はこの橋だけ残っています。橋の形は刀をイメージして作られました。

ホイアンには昔 ナマズのおばけがいて、ナマズがおこると災害がおこると言われていました。

日本橋を作るときにナマズに刀をさして、動きをとめるという意味で、刀をイメージして作られてました。

1653年に橋の中にお寺を建てられました。ホイアンの人達は橋寺と呼んでいました。

橋寺の神様は生活が楽しく、幸せでありますようにとねがいをこめてまつられています。

橋の材料は全て本です。

橋には犬とさるの像が置いてあります。二つ意味があります。

ひとつ目は犬とさるは日本人が大事にしている動物です。

二つ目の意味はさる年に建設がはじまり、犬年の時に完成しました。

この橋は中国人と日本人がけんかした際に仲直りの場所として使われていました。

ベトナム金の2万ドン札に印刷されてある写真は日本橋です.

20000-vnd-chua-cau-hoi-an

2万ドン札にある写真(約100円)

JASSベトナム事務所員 タン・ソンより


フエ・フェスティバル2016(Festival Hue 2016)

poster_festival_hue_2016

グエン王朝が築かれた古都フエの王宮にて「フエ・フェスティバル」が開催される。このフェスティバルは、2000年にベトナムとフランスの両政府によって提唱され2年ごとに開催されている。2016年で9回目の開催。

フエ・フェスティバル2016(Festival Hue 2016)
開催日:2016年4月29~ 5月3日

JASSベトナム事務所 タン・ソン


「子どもの家」在籍時の友達を思う。

私は10年間ぐらい「子どもの家」で生活して、たくさん友達に出会ったことが、いい思い出です。現在JASSベトナム事務所で仕事をして11年目になりました。最初の頃は仕事に慣れませんでしたが、先輩方からいつも優しく教えて頂きました。私の仕事は日本人の個人あるいはツアーのお客様を「子どもの家」に案内し、施設の説明をしたり、子どものたちと交流するときの通訳をしています。

今年の2月から3月の間にたくさん日本人ツアーが来て、私は「子どもの家」を案内しました。自分が住んでいた「子どもの家」を説明したり、住んでいた時のベッドを紹介して、その時の生活をたくさん思い出しました。

私が住んでいた時は70人ぐらいが生活して、たくさん友達になって、とても楽しい生活をしました。「子どもの家」の子ども達は家族の兄弟に似ていて、先生達は2番目のお父さんとお母さんともいえます。その時に友達とけんかなども多かったのですが、すぐ仲直りができました。

前回、お客様の「子どもの家」を案内した時、子どもが少ないし、部屋があいてるし、昔の「子どもの家」との変化を感じました。そのときの友達を思い出して、それぞれが自分の生活の為に、ベトナムで色々な所でしごとをしていますが、皆さんの生活が安定しますようにお祈り致します。

JASSベトナム事務所員 タン・ソン


日本スポーツ連盟ウォーキングツアーの案内しました。

先週の三日間で日本スポーツ連盟ウォーキングツアーのお客様をご案内しました。

今回のお客様は65歳から75歳の間の方が多かったのですが、一日に約10kmものウォーキングをし、本当に素晴らしいツアーとなりました。

ベトナムのこの世代の殆どの方は体調が悪く、歩かなくなるの人が多いですが、日本人の皆さんは本当に元気に見えました。

当然、私もこのツアーのご案内をして興味が沸きました。今まであまり歩かなかったし、一日に2km以上歩くことなど今まで一回しかないので、私は疲れたし、筋肉痛になってしまいました。

でも皆さんのご案内をして、たくさん日本語等を勉強させてもらい、とても楽しい時間を過ごせました。

そしてこのツアーのお客様のお陰で、私もダイエットになりました。

IMG_1180

少数民族のTHUONGLO村までWalking

 

IMG_1223

グエン王朝の12代目カイディン帝廟見学(約8km)

WALKING TOURは無事に終えることができました。
JASSツアーにより、皆様大変満足されていたと実感しています。

また来年も同様にツアーができるといいですね。

私もこれからウォーキングを練習しようと思います。

2016年3月2日

JASSベトナム事務所員タン・ソンより


JASSベトナム事務所の仕事を始まりました。

ベトナムの旧正月にJASSベトナム事務所の仕事を休ませて頂き、昨日から仕事が始まりました。JASS事務所員の皆さんは10日間休んで、遠方からも集まったそれぞれの家族とたくさん楽しい時間をのんびり過ごせたと思います。

旧正月が終わってからベトナム事務所の仕事は忙しくなっています。これから日本人のツアーが入っています。ツアーのことを色々確認して、準備しています。

ベトナムの新年になって、JASSベトナム事務所の仕事が順調になりますように、私ももっともっと仕事など一生懸命頑張ろうと思っています。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

JASSベトナム事務所員 タン・ソンより