JASS ベトナム事務所ホームページ

8月28日(日)久々の休日

今日も1日、インターネットは断続的に停止し使えなかった。時々、接続する

インターネットに合わせて、何とか文章・メールなどを書いている。

既に1ヶ月以上もインターネットは「ちゃんと」使えない状態が続いている。

困ったものだ。一党独裁国家は、「批判」が正しく作用しない。ほとんど『無視』。

権力を握っている『一党』とその関係者だけが甘い汁を吸っている。

外部からの批判が、真っ当に政策等に反映しない。私の使っているプロバイダーは

ベトナムの軍隊が経営している。「ベトナム革命を推進した中心の人たち」「現在の

ベトナムの国会権力を握っている人た」である。しかし、インターネットを提供する

プロバイダーを軍隊が作っていながら、1ヶ月以上も真っ当にインターネットが使えない

まま放置し、「利用料金」だけは、徴収するという「甘い仕事」をしている。

7月のカレンダーを見た。

各種スタディー・ツアーなどで、ほとんど毎日『案内等』の仕事を行い、

多くの日本の若者や訪問者と懇談した。子どもの家、JASSベトナム事務所に

お越しの皆さんに改めて御礼を申し上げたい。

実際にベトナムのフエ市で展開している私たち「JASS]の現地での活動・実態を

日本の皆さんに知って頂く事は本当に意義のあることだと思っている。感謝。

8月26日の「青少年教育の会」のツアーが終わり、8月の大きなツアーは終了した。

今日の日曜日は、久し振りに「ほっと」した気持ちで「一人部屋で」過ごした。

9月9日から13日までの『地球の歩き方』ツアー終了に合わせて日本へ「一時帰国」

する予定になっている。今年のフエは連日40度を越える「猛暑」だった。部屋の

エヤコンもあまり利かず、どこにいても「猛暑」「熱暑」から逃れることは出来なかった。

23年間・23回の「フエの夏」を経験したが、今年が一番暑く、過ごすのが大変だった。

それには、もちろん「年齢的な老化」も相乗効果の役割りを果たし、疲れと体力・気力低下

をもたらしたものと思われる。

8月・9月と多くの日本の皆さんが子どもの家へお越し頂き感謝している。

7月・8月と多くの訪問の皆さんと懇談したり、案内をし、多くのことを学んだ

気がする。日本の中学生がフエ・子どもの家に来て、交流・滞在したことは一番

記憶に残ることではあった。

 

コメントは受け付けていません。